つくば  柏  神田サテライト


Top
ホーム » 社長コラム » 社長コラム » 第8回 休暇の取り方
LINEで気軽に聞いてみる!

第8回 休暇の取り方



僕は独立が早かったし、独立してすぐに結婚して子供が生まれたので、20代の頃は、遊ぶ暇もお金もありませんでした。末っ子の娘が生まれた頃には事業も軌道にのってきましたが、長男、次男が小さいうちは、子供たちともなかなか遊んでやれませんでした。
ですから、今は、その反動もあるのかな。
子供達にはできるだけいろいろな体験をさせて、一緒にできることは家族皆でやってみたいと思っています。

その一つが、前回も書いたキャンプ。
そのほかに、スノーボード、ゴルフも家族で楽しんでいます。



また、年に2、3回は、家族旅行にも出かけます。
旅先は海外のシーサイドリゾートが多いかな。シュノーケリングをしたり、プールで泳いだり、家族でゴルフコースを回ったり。
それに、冬の旅行はスノーボード。2020年の冬は家族でニセコへ行くと、すでに決めています。
ちなみに去年の冬は、湯沢に短期契約のマンションを借りて、毎週スノーボードへ出かけました。



こんな風に、僕があちらこちらと出かけている話をすると、
「よくそんな暇があるね」
と不思議に思われることもあります。


でも僕にとっては全然不思議なことじゃないんです。
なぜなら、旅行の予定は半年以上前には、スケジュールに入れてしまうから。
そもそも人気がある場所は、キャンプ場でもリゾートホテルでも、どこも早くに予約がいっぱいになってしまう。
だから3ヶ月前には予約しておかないとなりません。
それで、ハイシーズンから少しずらした日程で、あらかじめ予定を入れておいてしまうんです。
そして休みに向けて、全力で働きます。


子供達とは、今しか一緒に楽しめないことがたくさんあります。家族旅行にも、いつまで一緒に来てくれるのかな。
だから、働くときは徹底的に働いて、遊ぶときは徹底的に遊ぶ。
そういう切り替えも、仕事をする上では、とても大切なことだと思います。




ホーム » 社長コラム » 社長コラム » 第8回 休暇の取り方